Month: 9月 2016

劇団四季のミュージカル。アラジンとリトルマーメイド

わたしは中学校の辺り、ミュージカル部という部活に入部していました。
みんなに言うとある程度驚かれますが、公演部のミュージカルバージョンだ!

やるのは全体ミュージカルで、主にディズニーをメインにやっていました。
なので、歌うことも演ずることも勿論ミュージカルを鑑賞することも大好きです。

中でも好きなのは劇団四季だ。
部活が同然だった仲のいい近くといった、歳に2〜3回見に行ってます。
いま見たのが、「アラジン」と「リトルマーメイド」だ。

アラジンは個々人たちもやったことがあるけど、リトルマーメイドはミュージカルとしてはやっと見極めるので
さんざっぱら売りでした。

見たレビューは、必ずプロの戦いは素晴らしかっただ!
戦い一式や衣類はもちろんデラックスで壮麗でしたが
俳優氏の歌や演技やダンスに吸い込まれみたいになりました。

歌声が透き通るようなさんざっぱらきれいな主張で
鳥肌がのぼり、涙が出そうなほど感動しました!
俳優氏も自分堂々としていて
最後は客席がスタンディングオーベーションでした!

必要ふたたび見たいミュージカルだ!お金 を 借りる に は

ジョイフル大好きですね。太っ腹なところが殊に。

我々はジョイフルが好きでウィーク一回はいくぐらいだ。大勢計画は食べましたね。ジョイフルといえば、安さだ。ガストもそうですが、おんなじ安さでも、ジョイフルのほうが太っ腹なので、好きなのです。ガストは少ないけど本数もそれに見合った本数でそれを考えると安くはないんです。ジョイフルは380円のグラタンやサラダ、から揚げなど、本数も実に多いです。ありゃこれ程?と想うぐらいだ。また計画も多いので飽きないのもいいですね。ジョイフル、コイツびいきですなあと思えることがあって、それはごぼうのから揚げだ。色々な計画にごぼうのから揚げを入れてますよね。あの茶色のタバコの青写真ぐらいのです。ちょこっと硬めで、ほぼ我々は好きではないですね。ただサラダうどんや野菜サラダ、茹でうどんなど、いたるところに昔から入れているから、ジョイフルはごぼうのから揚げびいきですなあと映るんです。一年中やるもいいですよね。日常、他は11状態ですから。鈍いですよ。こんな感じで前日も久しぶりに行きました。ミュゼ ひげ 脱毛

今日の営業は何をくださいか。仕事があるのがありがたいですね。

昨今持ってる本業は、大きなものが3つ。
商標の本業、野菜の本業、ビジネス分割払いの本業。
どれものち5万づつぐらいあります。
今日は3万円めざす?いいえ、2万でいいでしょう。
どうにかでたらめして、2万をキープしましょう。
今日の本業は、商標3誌。次いで1.2万円
そしたら、野菜を1誌 0.3万円
そうしたらビジネス分割払い 3誌0.5万円
なので2万でいいでしょう。

きのうは彼が家に帰ってきて寝てるらを見られて結構怒られました。
60万じゃ集積も叶いねー!と言われてしまいました。
派遣の内は月15万も生活出来てたのに、どうして60万もあって生活できないのか?
それの意味がわからない。自分でお宝買い過ぎじゃないのか。
少なくとも20万円は集積決めるよ。面白いじゃないか。
それは賃金の舵取りの秘訣が腹黒いんだよ。外食もいよいよ少なめでいいよ。
あさの缶コーヒーは必須だけれど、ぼくは昼間ランチもラ王だし。
代金まるっきりつかってないもん。無駄遣いなんてしてない。お金借りる 金利

憂鬱なトライヤルフロントもセンスと状況次第では楽しくなる。

学生時代に不快だった現象に定期試験がありました。
自分は試験ゆうべにメモ用紙とテキストのみを徹夜で丸暗記していた結果、
当然そんな付け焼き刃がチャレンジに通用するハズも無いのは行き渡り切っていましたから、
各回、チャレンジ前は憂鬱で料理も喉を通らなくなる有様でした。

そういうある日の試験1周ターム前の体験だ。
隣のクラスメイトが
「おい。何て面持してんねん」
と声を掛けてきたので自分は言いました。
「いや特に。ただ来週の試験のことを考えたら胃が痛くなってきてん」
そういう自分に対してクラスメイトは素っ気なく
「あっそんなに。まぁ己には関係ないことやけどな。まぁ踏ん張れや」
と全然人事のように言い放ちました。
(いや、実に人事なので、そのクラスメイトを避難するつもりはありませんでしたが)

ただ、何とも言えないモヤモヤした体感がミルクの中に残るような、気持ちが悪い体感がありました。
自分はそれから少々、そのクラスメイトの台詞が頭から離れずに盛り上がりが悪かったので、
その盛り上がりを振り切るために、めずらしく試験実習をしたのです。
試験実習をしている間は、そのクラスメイトのことを忘れられたからだ。

申込、今まで最高峰好ましい記録が取り去れました。
自分は試験前までイライラしていた友人への感覚が嘘のように、
その時には恋人へのお礼の気持ちでいっぱいになったいたのでした。ミュゼ 100円 期間